ドックスベストセメント法decayed

おすすめしています、『痛くない』『削らない』薬による虫歯治療

- ドックスベストセメント法 - 

お口の健康維持は虫歯のないことが第一。削らない虫歯治療をご存知ですか?
大事な歯を極力削らないようにしたいから、最新の虫歯治療は「削らずにミネラルで殺菌」というスタイルです。特に、永久歯が生え揃った年齢の方におすすめしています。
通常の虫歯治療は、軽度なら削らずに薬剤の塗布と詰め物で治療をします。少し進んだ虫歯になると、虫歯の部分を取ってしまうため歯を削り、詰め物をします。また、神経まで達してしまうような虫歯になると、歯の中の神経をすべて取って神経の代わりとなる素材を詰めます。
ドックスベストセメント法ではこの「削る」という行為を行いません。セメントという言葉から連想できるように、薬剤で殺菌をしながら虫歯部分にふたをするのだと考えてください。これにより、永続的に細菌の殺菌が可能です。

ドックスベストセメントは残念ながらまだ日本では保険適用外

アメリカではすでに一般的治療法となっているドックスベストセメントですが、日本ではまだ健康保険適用外です。治療は自費診療となります。虫歯の状態にもよりますが、費用はおよそ1本1万円とお考えください。

ドックスベストセメントとは…

銅セメントを歯に埋め込む治療法のこと。従来なら神経を取らなければいけない症例でも神経を残すことができると期待されています。
歯髄保護と抗菌作用を持つ銅を使用したこの治療法は、永続的に薬効が続きます。まったく歯を削らないわけではありませんが、削る量が大幅に減ります。

◎ドックスベストセメントの利点
  1. 虫歯になった歯を大きく削らなくてもいい
  2. 歯の神経を残せる可能性が高い
  3. 従来なら神経を取らなければいけなかった虫歯に非常に有効
  4. 歯に優しく、歯の寿命を長くできる
  5. 通常の虫歯治療より治療回数が少なくて済む
  6. 痛くない
◎ドックスベストセメントの欠点
  1. 健康保険が適用されない自費診療となる
  2. 経過観察が必要
  3. すでに歯の大部分が欠損している歯には使えない(虫歯が完全に神経に達していて痛みの強い症例も使えない)
  4. 見た目が気になる場所の虫歯には使えない。
  5. 100%の成功率ではない(すべての歯に適応するわけではありません)
  • 歯医者ガイドに掲載しております。